シンゴジラ 動画 映画 無料

シンゴジラ 動画 映画 無料

映画『シンゴジラ』本編のフル動画を無料で視聴。海外のbilibili、B9DM、無料Dailymotionの動画視聴は違法です!逮捕やウィルス感染の危険も!
安心して安全に『シンゴジラ』を楽しむなら正規配信の動画がベスト(・∀・)b

 

 

 

映画「シンゴジラ」フル動画は以下のサイトで視聴可能です。

 

新規登録特典のあるサービスなら、新作でも1本無料視聴可能、つまり無料で視聴できてしまうというわけです。

 

U-NEXT

 

無料期間:31日
無料期間終了後:月額1,990円
動画数:120,000本以上
※家族でアカウントシェア可能(4人まで)

>> 公式サイトはこちら <<

 

au ビデオパス

 

無料期間:30日
無料期間終了後:月額562円
動画数:10,000本
au IDをお持ちなら断然オトク

>> 公式サイトはこちら <<

 

TSUTAYAディスカス

 

無料期間:30日
無料期間終了後:月額933円 or 月額2,417円
動画数:85,000本以上
TSUTAYAのほぼ全ての動画

>> 公式サイトはこちら <<

 

dTV

 

無料期間:31日
無料期間終了後:月額500円
動画数:120,000本以上
なんといっても料金の安さが特徴!

>> 公式サイトはこちら <<

 

楽天TV

 

無料期間:31日
無料期間終了後:月額2,149円
動画数:150,000本以上
楽天ポイントも貯まる

>> 公式サイトはこちら <<

 

 

 

※注意※
映画「シンゴジラ」は、U-NEXT、au ビデオパス、TSUTAYAディスカスは新規登録特典のポイントを使用すれば無料で視聴できます。
dTVは400円、楽天TVは432円の料金が必要です。

 

 

 

 

シンゴジラ 動画 ストーリー

 「もし現実にゴジラ」が関東、特に東京に現れたらどうなるか。

 

それを、「エヴァンゲリオン」シリーズなどで有名な庵野秀明監督が、徹底的にリアルに描写した、社会派とさえ呼べる怪獣映画です。

 

 

 

東京湾で持ち主不明のクルーザーが見つかるシーンから、物語は始まります。

 

その直後、東京湾アクアラインでトンネルが崩落し、沖では謎の水蒸気爆発が起きます。

 

この時はまだ、それが巨大不明生物(ゴジラ)のせいだとほとんどの人は気付いていませんでした。

 

しかし、内閣官房副長官の矢口蘭堂はそれが巨大生物の仕業であるといち早く看破し、後に対策本部のリーダーに任命されるのです。

 

 

 

そんな矢口を中心として、上陸し首都を蹂躙するゴジラに、首相や防衛大臣、都庁に自衛隊に米軍、そして対策本部のクセのある面々が対峙してゆく様がある意味ドライに描かれています。

 

スーパーマンの様な個人のプレーではなく、あくまで名も無き人間たちが集団になると強さを発揮する日本と、冷酷な米国の対応。

 

何形態も変化してゆくゴジラの姿と人間との攻防、そして日本と米国との交渉に、約2時間の上映中ずっと手に汗を握りっぱなしになる事間違いなしです。

 

 

同じ年に大ヒットした「君の名は」は、津波を連想する描写がありました。

 

そしてこの「シン・ゴジラ」も、原子力や避難など、間違いなく「東日本大震災を踏まえて」描かれた作品です。

 

震災を連想する描写を、フィクションで描くのがタブーの時期は過ぎた。

 

そう言った意味でも、新しい映画です。

 

 

 

 

 

シンゴジラ 動画 フル

 

映画「シンゴジラ」を視聴した人に感想を伺いました。

 

これまでの作品との一番の違いは現実感が格段に向上した点だと思います。

 

監督がエヴァンゲリオンを作った庵野さんということで公開前から期待されていた同作ですが、見事に期待以上の作品に仕上がっています。

 

いわゆる特撮ではありますが、現代の社会情勢やゴジラの生態などを含めてかなり細部まで緻密に描く事で本当に実在してもおかしくないかもと見ているうちに思ってしまう程、リアルに描かれています。

 

実際にゴジラが出現した場合には日本を含め、各国がどのように動くか、実際の都市への被害や人的被害はどの程度の規模になるのかといった現実的な数字もリアルさの追求に使われています。

 

ゴジラの生態についても、なぜ攻撃をするのか、どういった仕組みなのかを科学的に検証する様子を描くなど、実際に出現した際に本当に日本の国としてこのように動くかもしれないかもと考えさせられる作品です。

 

もちろんゴジラ映画としての迫力も各段に向上しているため、見終わった後の爽快感も合わせて味わえる作品です。

 

シンゴジラ 感想


 

 

シンゴジラ 動画 フル 無料

 

さらに映画「シンゴジラ」を視聴した人にインタビューをしてみました。

 

初めてゴジラの映画を見ました。

 

ゴジラが暴れまくる姿の虜になってしまい、映画館に3回観に行きました。

 

人間に攻撃されても、倒れるどころか、攻撃されていることに気づいていないんじゃないかとさえ思う姿に、思わず笑ってしまい、可愛らしく見えました。

 

CG感が全くなく、どうやって撮影したんだろうと感心しました。

 

 

役者の皆さんが早口で難しい言葉を言うので、最初は話についていけなかったのですが、2回目に観に行った時に、話の内容を重視しました。

 

ゴジラは人間に何かを訴えたかったのか、ゴジラ初心者の私には深い部分までは理解できませんでしたが、他のゴジラ作品も見てみたいと思いました。

 

 

知っている役者さんがどんどん出てくるので、次は誰が出てくるかという楽しみもあります。一場面だけ出てきたり、とても贅沢です。

 

なによりも、石原さとみがとっても可愛いです。英語の発音もいいし、強く生き抜いていく女性がよく表れていて、見ていて気持ちが良かったです。

 

シンゴジラ 感想


 

さあ、次はあなたの番です!

 

 

 

シンゴジラ 動画 視聴

 

最後にもう一度、「シンゴジラ」の無料動画を視聴できるサイトをまとめておきます。

 

⇒ U-NEXT

 

⇒ auビデオパス

 

⇒ TSUTAYAディスカス

 

⇒ dTV

 

⇒ 楽天TV

 

 

※注意※
映画「シンゴジラ」は、U-NEXT、au ビデオパス、TSUTAYAディスカスは新規登録特典のポイントを使用すれば無料で視聴できます。
dTVは400円、楽天TVは432円の料金が必要です。

 

 

 

 

 

 

 

シンゴジラ 動画 本編

 

なお映画「シンゴジラ」についてはこのような感想もありました。

 

昨年度の多くの映画賞を獲得して”日本特撮映画の最高傑作”に挙げる人もいる「シン・ゴジラ」ですが、ファースト「ゴジラ」以降ハリウッド版も含めてすべてのゴジラ作品を鑑賞した立場から今回は敢えて批判的な意見を述べさせていただきたいと思います。

 

まず私が覚えた違和感は、「セリフの間が短すぎる」ということです。

 

たたみかけるテンポでセリフが飛び交うこの作品では、間を詰めることによって緊張感とアップテンポを演出しているのでしょうが、老齢の身からすると、「人が話し終わってから自分の意見を言いましょう!」と学級会の基本のような注意をしたくなります。

 

官僚や政治のシステムをリアルに表現しているこの作品だからこそ、結論を言い終わるかどうかのタイミングで次の人が話し始めるこのリズムに違和感を感じざるを得ないのです。

 

普段の会話でも反論するときには、相手が言い終わる前に言葉を遮って発言することもあり得ますが、これだけ早く次のセリフが出てくると相手の考えを聞いてから自分が発言しているというリアリティを感じることができません。

 

若者にはこれくらいのリズムで問題ないのかもしれませんが、よくできた作品だけに違和感を感じさせる部分があったことが残念です。

 

シンゴジラ 感想


 

忙しすぎるほどのテンポの早いセリフの掛け合いは、「シンゴジラ」の演出の特徴なのですが、年配の方には、ちょっと早すぎると感じる人もいたようです。

 

映画「シンゴジラ」に関しての唯一の賛否両論があった部分というのが、このセリフのテンポの演出ですね。

 

このあたりは、個人の好みが強く出てくるところなのでしょうね。